中国支部評議員の申請について
 
支部評議員の申請については,下記の必須条件を満たし,学会評議員の推薦が必要となります。支部評議員推薦書は,必要事項を記載の上,下記提出期限内に支部事務局宛に提出してください。なお,支部評議員の選考にあたっては,提出された支部評議員推薦書と添付書類を基に支部幹事会において審議されます。
 

[必須条件]

  1. 会員歴 7年以上の日本消化器病学会の会員であること。
  2. 専門医取得 原則として本学会の専門医の資格を有するもの。
  3. 過去5年間に本学会総会・大会・支部例会におけるシンポジウム,パネルディスカッション,ワークショップまたはこれに準ずる講演の演者あるいは司会または支部例会一般演題の座長の経験があること。
  4. 消化器病学に関する学術論文が2編以上あること。(筆頭者論文1編以上あることが望ましい)
  5. 支部評議員候補者が選考基準を満たさない場合でも,幹事会が必要と認めれば,
    支部長が候補者を推薦することができる。但し支部長推薦は若干名とする。

 

毎年1月1日〜4月末日(必着)

書類ダウンロード ●中国支部評議員推薦書


 
[提出先]
〒683-8504 鳥取県米子市西町36-1
鳥取大学医学部 消化器・腎臓内科学 内
日本消化器病学会 中国支部事務局
Tel:0859-38-6527  Fax:0859-38-6529
E-mail:jsge-chu@ml.med.tottori-u.ac.jp